池地区でまれた お
阿弥陀様との仏縁()がまれる お


✿365日24時間対応していますので、
いつでもおかけください✿ 
◎携帯電話◎   365日 行こうよ✿
 
0120-365-154
お経のCDを
送らせていただきます
門徒様限定になります

 

6月初旬に、お届予定の

蓮生寺寺報(コミュニケーション冊子)

にて、蓮生寺住職の読経CDも

一緒にお届けさせていただきます。

 

 

                     

 

☟☟☟☟

蓮生寺 最新情報

 

 

 

                     

 

 


❀ お盆参りについて ❀
 
門徒様専用
お盆参り  
ご自宅 × (自粛)
蓮生寺 × (自粛)
このページの動画
個別の動画 〇 (無料)

 

本堂でのご葬儀が入らない日は、

朝の9時からの、

蓮生寺本堂にての

お参り動画を

蓮生寺のホームページより、

アップいたします。

 

もし、個別の

お参り動画がご希望の方は、

ご希望の日程を

お伝えいただければ、

パスワードとなるアドレスを、

蓮生寺より送らせていただき、

youtube「限定公開」という、

公開されない形での

お渡しが可能です。

 

 

 

                     

 

 


❀ テ・蓮生寺 ❀
 
テレワーク+蓮生寺のお経

 

☟☟意外と日本初かも??✿

テレワーク&テレフォンによって、

いつでもどこでも、

ライブで、

蓮生寺本堂のお経さんを

お届けいたします。

【テレワーク+蓮生寺のお経】

「テ・蓮生寺」☟☟

 

 

 

                   

 

 


❀ リ・蓮生寺 ❀
 
リモート+蓮生寺のお経

 

☟☟

申し込み者様にだけ、

パスワードをお渡し。

法要動画を何度でも。

【リモート+蓮生寺のお経】

「リ・蓮生寺」☟☟

 

 

 

                    

 

 


❀ 蓮生寺本堂でのご葬儀 ❀
 
蓮生寺以外では、
加古川から和歌山まで、
行かせていただいて
いますので、お気軽に、
お声かけ頂けましたら幸いです。

 

 

                     

 

 


❀ 新型コロナウィルスの影響を受け ❀
 
蓮生寺は宗教施設であるため、
ご葬儀以外の法務は、
2月下旬から、自粛しています。
蓮生寺独自の再開基準は、
「政府の終息宣言が出てから、
丸一ヶ月後の再開」
と、させていただいています。

 

 

                     

 

 

 


❀ 令和2年の、ご法事の目安 ❀
 
大切な方の
節目を知るだけでも❀

 

 

                     

 

 


❀ 蓮生寺へのお問い合わせは ❀
 
メールでも、
お電話でも、
お受けしております。

 

 

                     

 

 

 


❀ 10万円以下の
お布施の受け渡しは
ペイペイでも可能になりました ❀
 
蓮生寺専用の口座に入るなど、
不正ができない流れでありますので、
ご安心いただければ幸いです。

蓮生寺本堂でのご法事

当日にお持ちいただくもの

<例>
  • 1
    故人様のお写真
  • 2
    故人様の位牌

お写真は、

スナップ写真でも結構です。

 

お位牌は、白木の位牌や、

過去帳、

黒塗りの位牌など、

故人様が記されたものが

ご自宅にあれば、

そちらを

お持ちいただければ幸いです。

 

 

施主様のご移動が車で、
かつ、
10名以上の方が
来られそうな場合は

 

 

故人様のお骨

 

こちらも、

お持ち頂ければ幸いです。

 

やはり、みな、

お骨に会いたいものです。

 

ただ、お骨を持ち運ぶことの

お気持ちの大変さを考慮すると、

簡単にはお願い

できないものでもあります。

 

 

そのように、

施主様方のご苦労も含めて

仏事は「出来る範囲」を

大切に、当日に疲れすぎず、

また、

出来ることをしていきながら、

素敵な時間にいたしましょう。

 

 

以上、

蓮生寺では、

基本的には2点、

そして場合によっては、

お骨を含めた3点を

ご案内させていただいています。

 

 

亡き大切な方の節目を、

一緒にお参りましょう。

 

 

 

お花(仏花)は?

 

ご安心ください。

蓮生寺本堂に、

もともと、

ございますので不要です。

 

 

ただ、

「ご葬儀ほどの特別」

と、いったときや、

「どうしても、お花だけは」

 

と、言われる方が

ございましたら、

 

 

蓮生寺の近くに、

とても親切な

お花屋さんがありますので、

ご紹介しておきます。

 

 

もちろん、蓮生寺には、

1円たりとも、

利益はありませんので、

そこもご安心下さい。

 

 

それでは、

必要な方がおられましたら、

こちらまで、

ご相談してみてください。

 

 

定休日:日曜日

※日曜日のご法事の場合は、

蓮生寺へ前日の夕方のお届けで、

対応させていただいています。

 

 

花キューピットにも加盟されている

住所:神戸市長田区水笠通4-1-1

フラワーショップ山木(やまき)

078-611-6713

 

急なときの対応も抜群ですので、

プロですね。

 

 

そして、

蓮生寺は大きな

法要ではいつも

山木さんに

お願いしておりますので、

蓮生寺で5月に行った

大きな法要の

仏花をサンプルとして↓

ここに出します。

 

 

写真の1つの仏花が、

5〜7千円ほどに

なっております。

 

ですので、

このお店であれば、

5千円もあれば、

蓮生寺までの

配送料も込めて、

当日に新鮮なお花を

確実に蓮生寺まで

届けてくれます。

 

 

と、

基本的には不要ですが、

もし、遠方の方や、

ご都合が厳しい方が

「お花だけでも」と、

思い立たれた時に、

お役に立つ情報と

なれば幸いです。

 

 

 

おもち・お饅頭などの
お供えは?

 

 

神戸という地域性と、

私の考えではありますが、

 

ご法事の中心となる考えは、

過去の形式的な

ものではなく、

故人様がご生前に、

大切にされていたものや、

お好きであったもの。

 

これを中心として

大切にされると、

その場におられる

方々にとっては、

心のこもった時間に

なりやすいです。

 

 

そうですね、

たとえば、

男性で多い例は、

ビールやお酒や

タバコなど。

腕時計や携帯電話と、

いう例もあります。

 

女性で多い例は、

果物や、お菓子など。

編み物や、ぬいぐるみ、

という例もあります。

 

 

そのように、

形式的なものが

中心となるのではなく、

亡き大切な方を想う気持ち。

それが1番です。

 

 

 

 

そして、

欲を言えば、

ご法事が終わって、

お下がりとして、

皆様で召し上がられたり、

お飾りできるものがあれば、

それに勝るものはないと

私は考えております。

 

 

しかし、

このように、

昔からの変化を

伝えていても、

そうはならないのも、

人情でありまして。

 

不思議不可思議なものです。

 

 

蓮生寺と縁ある方は

心優しい方が多いです。

誠に嬉しいことであります。

 

 

所在地⚓

☟☟触っていただきますと
ホーム画面に移ります☟☟