池地区でまれた お
阿弥陀様との仏縁()がまれる お

✿365日24時間対応していますので、
いつでもおかけください✿ 
◎携帯電話◎   365日 行こうよ✿
 
0120-365-154

令和3年7月

 

蓮生寺住職の尾上と申します。

令和3年も7月になりましたね。

皆さま、お元気にされていますか?

 

それにしても、

新型コロナの影響は

すさまじいですね。

 

みなさまや、

みなさまのご家族様の

ご無事を願っています。

 

蓮生寺としても、

門徒の方々のお支えにより、

成り立てる寺院として、

精進していく一方で、

新しい方々にも、縁を

いただいていただける

寺院へと、努めてまいります。

 

新型コロナの影響もあり、

なかなかに、スッキリできない

日々が続いていますが、

ともに、日々を

努めてまいりましょう。

 

令和3年 蓮生寺住職 尾上智和

 

令和3年
蓮生寺主催にて、
お集まりいただきます
法要は、
新型コロナウィルス感染の
観点より、全て
自粛とさせていただきます


今後の予定
 

  年内 来年
日曜参り 自粛 未定
年回忌法要 ご相談の上 未定
お盆参り 自粛 未定
初盆法要 ご相談の上 未定
月参り 自粛 未定
ご葬儀 お受け致します お受け致します

 

 

令和3年

ご懇志(こんし)

仏事の

ご相談

その他の

お話

ご懇志をされて

おられない門徒様

無料

30分

5千円

ご懇志をされて

おられる門徒様

無料 無料

蓮生寺が

初めての方

無料

30分

5千円

令和3年のご懇志(こんし)
また、お布施の受け渡し方法

  1. 郵便局にてのお振込み
  2. 現金書留郵便
  3. 蓮生寺にて御手渡し
  4. 仏事の際にての御手渡し

 

これら、

さまざまな方法がございますので、

皆様のご都合で、

行っていただければ幸いです。

 

ご懇志とは?

 

蓮生寺が建立され、

社会的にも「宗教法人」という、

法人格の組織として、

この社会で認可を受ける際に、

本願寺や行政に対して、

蓮生寺のルールの取り決めを

提出します。その一つが、

「寺則」と申します。

 

その寺則に、すでに

明記されている、蓮生寺を

護持していくための寺財を、

懇志(こんし)と、申します。

 

主には、蓮生寺を導師とし、

ご葬儀をされた方々により、

支えられています。

 

しかし、

蓮生寺が初めての方でも、

個人としても、蓮生寺を

お支えいただく

お気持ちがある方や、

お電話相談料や、

個人としての読経を希望される方は、

ご懇志をご利用いただければ幸いです。

 

上記の緑色の袋には、

お振込み頂いた用紙がコピーされており、

寺院的にも、郵便局や税務署の

調査などでも、

記録として残り続けますので、

ご安心をいただけるかと思います。

 

 

口座記号:
00990ー4ー237262

 

蓮生寺は宗教法人であり、

ご門徒様の寺財により、

この寺院が支えられています。

 

そして、寺院はその分、

寺院として尽力してまいる次第です。

令和3年も、すでに、

ご懇志を行っていただいた方々に

於きましては、感謝いたします。

ともに、コロナ禍を乗り越えて、

コロナ禍の後に、皆様方と、

お会いできることを

楽しみにしています。合掌

 

令和3年 蓮生寺の
お布施等の目安について

 

蓮生寺の門徒様方に

ご案内させていただいてます、

蓮生寺仏事などの、

御布施等の目安になります

 

年回忌表

ご命日の年 年回忌
令和2年寂 一周忌法要
令和元年(平成31年)寂 三回忌法要
平成27年寂 七回忌法要
平成21年寂 十三回忌法要
平成17年寂 十七回忌法要
平成11年寂 二十三回忌法要

(平成9年寂)

※23回忌と27回忌を

併せる場合がございます

二十五回忌法要
平成7年寂 二十七回忌法要
平成元年 三十三回忌法要
昭和47年寂 五十回忌法要
大正11年寂 百回忌法要

さいごに

 

お困りごとなど、

ご連絡をいただければ、

お答えしています。

ともに、

コロナ禍を

乗り越えてまいりましょう。合掌