池地区でまれた お
        阿弥陀様との仏縁()がまれる お

〒653-0842 兵庫県 神戸市 長田区 水笠通4-4-12

蓮生寺に任せた、お参り希望

大切な方の、ご命日だから
お経さんをあげてほしいけど・・

 

■体がよくない

■遠方にいる

■都合がつかなくて

 

お寺までお参りに行くことも

家に来てもらうことも

厳しい現状

 

✿✿ そんなとき

 

■郵便局に行っていただき

■青色の払込用紙を取って頂き

■記入をしていただき

■窓口もしくは、ATMにて

 

払込をしていただく必要がありますが、

この方法をご利用下さい。

 

払い振込用紙への記入をお願いいたします

 

 

■00990-4-237262

 

■故人様のご命日・ご氏名

 

■法要読経に於けるデータを

ご希望の方は、その旨も、

お知らせください

 

と、なんだかんだとありますが、

大切な亡き方への想いがあれば、

蓮生寺はどのようなことでも

柔軟に聞かせていただけますので、

いつでも、蓮生寺までお電話を

いただければ幸いです。

 

 

 

 

払込いただいたお布施は・・

 

 

「坊主丸儲け」と、

よく、揶揄されますが、

私の世代の僧侶は、

それが夢物語であることを、

幼少期より、知っています。

 

それゆえに、

郵便払い込み用紙より、

お預かりさせていただいたお布施が、

私の個人の懐に入ることは、

ありえません。

 

必ず、税務署管轄の

宗教法人蓮生寺の寺財となります。

そして、その寺財を通して、

一人でも多くの方々が、

仏縁をいただき、

仏縁とともに生きていける活動へと

繋がります。

 

その、誠意となるかは分かりませんが、

お写真にて、実際の様子を

お見せします。

 

 

通常、郵便局より

払込いただきましたら、

2〜3日後に、

蓮生寺に、こちらが届きます。

 

そして、

私は個人情報を守秘し、

ご希望のお参りを、

できるだけその当日に、

私一人、責任を持って、

お参りをさせていただき、

音源をご希望の方には、

それらを、届けさせていただく

流れとなります。

 

 

 

 

 

 

 

一見すると、

時代の最先端のように見える

蓮生寺独自の、

お参り希望の方法ですが、

この写真を公開することで、

その実、

そのやりとりの中身が、

ものすごく、

古風であることがバレます。(;^_^A

 

 

ただ、

 

■個人情報を確実に守り

■お布施の管理の信用

■全国各地からの気持ちを受けられ

■言葉も直接、届けていただける

 

 

それらを守れる方法を

私は選ばせていただきました。

 

 

この先、

たとえば、現在で申せば、

「ゆうちょペイ」が発表されるなど

社会も進化しております。

 

 

その流れこそ、

「令和」ですので、

蓮生寺としてもその都度、

信用と確実性を優先に、

利便性を高めていきたいと

考えております。

 

 

今後の蓮生寺も、楽しみに

期待していただければ幸いです。

 

 

 

 

お参りが終わりましたら、
払込用紙にご記入いただいている
ご住所に、蓮生寺に郵送された
払振込用紙のコピーを添えて、
郵送させていただきます

ご懇志を行っていただきました、
蓮生寺門徒様への、
実際のお礼状のうちの1枚です

 

☟☟ 相談ごとや、急なお参り、また、 ☟☟

仏事のお約束日時の確認、変更、その他を含め、

蓮生寺は24時間態勢で確実に受電いたしますので、

お手持ちの携帯電話から、いつでもお気軽に、

お電話をいただければ幸いです(通話料無料)

 

0120-365-154

✿年中無休24時間✿
蓮生寺専門のお手伝いの方のおかげにより、
時間に関わらず、留守番電話には
なりませんので、安心してお電話ください☺

     365日 行こうよ
0120-365-154

所在地⚓

※バスをご利用の方は、

「水笠通(みずかさどおり)」という

バス停が、最寄りのバス停になります。

1日に200回程度、停まるそうですので、

電車・車などの選択肢の1つになりましたら。

☟☟触っていただきますと
ホーム画面に移ります☟☟