池地区でまれた お
        阿弥陀様との仏縁()がまれる お

〒653-0842 兵庫県 神戸市 長田区 水笠通4-4-12

月参り(月忌参り)

<例>

亡き方のご命日

<〇月△日>

 

 

毎月△日を、
仏事のお日にちにします

場所は主にご自宅のお仏壇で
お参りいたします

 

お仏壇と言いましても、

昨今では、

多種多様なお仏壇が

ありますので、

「今のお家に合うもの」を、

私はおすすめしています

 

蓮生寺の場合は基本的に、
お約束のお時間通りで、
到着させていただいています

 

これまで、9割以上の確率で

お約束の日時を、お守りできていると

思います。おかげさまです

 

月命日のお参りは住職

 

ここも、蓮生寺は特にすごいのですが

前住職は凄かったからこそ

今に伝わるものがあります

 

月参りを一区切りされる
タイミング

 

月参りの終わりの

私なりのお勧めは、

一周忌・三回忌・七回忌・

十三回忌・十七回忌・・・

という、ご法事をもって、

区切られることを

勧めています。

途中で区切られることと

比較しますと、

一族様にとっても、

美しい節目になります

 

 

もう一つ、

仏事の難しさは、

いちがいには言えませんが、

「過去帳」や「お仏壇」は

「長男しか持てない」

という、流れにあることが

一つの特徴であり、

一つの難しさであると言えます。

それといいますのも、

お寺は、

御縁をいただいた

一族様の安泰を見守ることが

何百年と存在してきた

一つの存在意義でもありますので、

「長男が護るもの」

「長男が家長」

と、いう流れは、

一族様の将来に於いては

大切なことだと考えています。

が、他のご兄弟の方々が、

仏事を行えない側面や、

長男様の人生も

多様化している昨今、

蓮生寺では、

亡き方をお見送りされた後の

ご一族様と仏事の関係を

ご兄弟・ご姉妹の方々の

お気持ちを最優先として、

柔軟性をもって、

ともに良き流れを

作っていくことに

重きを置いております

 

 

☟☟ 相談ごとや、急なお参り、また、 ☟☟

仏事のお約束日時の確認、変更、その他を含め、

蓮生寺は24時間態勢で確実に受電いたしますので、

お手持ちの携帯電話から、いつでもお気軽に、

お電話をいただければ幸いです(通話料無料)

 

0120-365-154

✿年中無休24時間✿
蓮生寺専門のお手伝いの方のおかげにより、
時間に関わらず、留守番電話には
なりませんので、安心してお電話ください☺

     365日 行こうよ
0120-365-154

所在地⚓

※バスをご利用の方は、

「水笠通(みずかさどおり)」という

バス停が、最寄りのバス停になります。

1日に200回程度、停まるそうですので、

電車・車などの選択肢の1つになりましたら。

☟☟触っていただきますと
ホーム画面に移ります☟☟