▪リモート+蓮生寺
<リ・蓮生寺>

▪テレワーク+蓮生寺
<テ・蓮生寺>
の、違い

  お布施費用 リアルタイム 何度も再生
リ・蓮生寺 2万円 ×

テ・蓮生寺 2万円 ×

費用の受け渡しが
ペイペイ希望の方は
こちらへ☝☝

1つの法要の
読経を含めた所要時間は、
約15分〜20分に
なります。

リ・蓮生寺
<リモート+蓮生寺>

パスワードとなる、
アドレスは、Gメールにて
お渡しさせていただきます。
このアドレスが無ければ、
存在の確認も出来ないので、
申し込み者の方も
ご安心ください。
また、
他の方に、
お配りになられましたら、
その方々も、
お参りが可能となります。
申込者様の特権となります。

 

法要動画を、

誰にも見られない形での

お渡しとなります。

 

動画の画面は、

スマートフォンに適した

縦の撮影と、

テレビやパソコン画面に適した、

横の撮影がありますので、

お申し込みの際のお電話で、

お選びいただければ幸いです。

 

また、

親族様には、

お渡しした、

パスワードとなるアドレスを

お配りすることで、

何度でも、

お参りいただけることになります。

 

故人(仏様)お一人様分、
1つの法要につき、
2万円と、
させていただいて
おります。
まとめることが
可能であれば、
追加の法要は、
併せて行う形で、
1つの法要につき、
1万円の追加にて、
お受けさせて
いただきます。

いつどこにおられても、
蓮生寺にお声を
いただければ、
大丈夫です。

 

蓮生寺にお電話をいただければ、

それだけでお約束させていただきます。

その後、

住職より、折り返しのお電話をさせて

いただきますので、

打ち合わせを行い、

ご希望の日時を決めましょう。

その後、また、

お約束直前の

お電話などで、

現場の様子を大切に、

微調整していき、

本番を迎えることになります。

 

お布施のお渡し方法は、
ペイペイや、
アマゾンギフト券でも、
お受け致します。

 

お渡しいただきます

お布施の、

受け渡し方法に

於きましては、

まずは、

ATMなど、

閉まる時間の無いことなど、

 

①日本全国

②24時間

いつでも動いて、

その時のお気持ちを

大切にしていけるか?

 

を、優先に

考えさせていただきました。

 

お寺は、

結局は、蓮生寺の

護持や布教のために

お支えいただくお金と

なりますので、

税務監査などでも、

通用する方法であれば、

全て同じとなります。

 

ペイペイは、

蓮生寺のスマホを通じて、

蓮生寺の銀行に行き、

正式な寺財と、なります。

 

Amazonギフト券は、

全国どこのコンビニでも

打っている利便性から

選ばせていただきました。

実際に、

蓮生寺は、

布教に於ける備品を、

年間10万円以上は、

Amazon様にて

費やしているので、

こちらも、

布教活動に直結致します。

 

他にも、

ゆうちょ銀行ATMでの

払込や、

現金書留にての

ご郵送という

方法がございますので、

お気軽にご相談頂ければ

幸いです。

 

大切な方の、

ご葬儀や、

年忌法要など、

そのときにしか、

できないことを、

大切に、

努めてまいりましょう。

 

もし、ゆうちょ銀行への

お振込みがご希望でしたら、

多少の手数料は必要に

なりますが、

全国どこの、

ゆうちょ銀行ATM(窓口)より、

お布施の受け渡しが可能です。

ご参考いただければ幸いです。

蓮生寺公式の
ゆうちょ銀行
口座番号

払込用紙を
お取りいただき、
各自での
ご記入を
お願い致します。

大事なところは、
番号と、
ご依頼人様の情報ですので、
他は、正確でなくとも、
省略されていても
大丈夫です。

操作をして頂きます。

3日前後で

このような
証明となる用紙が
同封されている封筒が、
蓮生寺に郵送されてきます。

 

これらの御布施は、

税務署も関わる、

正式な蓮生寺の寺財として、

登録されることになります。

それ故、

確実な、蓮生寺の寺財となり、

今後の、仏教の布教活動や、

お困りの方のお手伝いを

させていただく源になります。

 

私も、透明性を確保した

寺院運営を行うことを

目指していますので、

全部が、

これらのようになっても

大歓迎であります。

 

もしよろしければ❀