池地区でまれた お
        阿弥陀様との仏縁()がまれる お

 浄 土 真 宗 本 願 寺 派 (  お  西  )

 蓮 生 寺  < renshoji >

〒 653-0842
兵庫県 神戸市 長田区 水笠通 4 - 4 - 12

365日24時間
蓮生寺 電話

蓮生寺専門のお手伝いの方が、
確実に受電いたします


 

いつ、
おかけいただきましても
留守番電話には
なりませんので、
いつでも、
思い立った時に、
お電話いただければ幸いです

 


 

 


▪ 仏事のお約束
▪ お約束後の日程確認
▪ 蓮生寺についてのご質問
▪ 折り返し電話について

  など、
  守秘義務を最優先に
  考えておりますので
  いつでも、どこからでも
  安心してお電話いただければ
  幸いです

 


 

 

 

蓮生寺の電話を、

365日24時間体制にしている理由は

ただ1つです。

 

 

その日に亡くなられた方の、

遠方のご親族様が、

夜中や、ご出勤前に

お仕事の状況を整えられて

翌日のお通夜に備えて

社会的にも安心して、

大切な方の、

お通夜やご葬儀に

駆けつけられるよう、

動き出してほしい気持ちから

24時間365日の

バックアップ体制を整えました。

 

 

 

 

それといいますのも、

これまでのお寺は、

夜〜朝のお電話に対しては、

留守出番が当たり前の状況でした。

 

 

 

しかしそれでは、

一族様の社会的信用や、

経済的なところも守る上で、

最善ではありません。

 

 

 

それと申しますのも、

ご葬儀日時を決める上で必要な

「ご親族様」「葬儀社」「寺」

この3つの内、

お寺だけが留守番電話になってしまうと

ご葬儀の日時が決まるのは、

翌日の午前中になります。

 

 

 

もし、そこから、

当日のお通夜と決まった場合には、

遠方で働かれているご親族様は、

その日の仕事の状況や、

移動手段、ご家族様へのご負担などを

整えることが出来ず、

社会的な信用を守りにくくも

なってしまい、

お通夜を欠席されることも、

じゅうぶんに考えられます。

 

 

 

 

そのように、お寺は一族様の

未来をも護れる場所であるので、

実際にお役に立てているかは

分かりませんが、

蓮生寺なりの気持ちとして、

縁ある方々を大切にしていくべく

最大限の努力をしていく姿勢の

1つであります。

 

 

 

 

蓮生寺と縁ある方々に

於きましては、

人生の深い悲しみの

ところに於いても、

ご安心いただければ幸いです。

 

 

 

 

☟☟蓮をタップ(押)されると
読経(お経)のページに繋がります☟☟
阿弥陀様との仏縁に感謝して
なんまんだぶつ なんまんだぶつ

 

☟☟ 相談ごとや、急なお参り、また、 ☟☟

仏事のお約束日時の確認、変更、その他を含め、

蓮生寺は24時間態勢で確実に受電いたしますので、

お手持ちの携帯電話から、いつでもお気軽に、

お電話をいただければ幸いです(通話料無料)

 

     365日 行こうよ
0120-365-154

所在地⚓

☟☟触っていただきますと
ホーム画面に移ります☟☟