池地区でまれた お
        阿弥陀様との仏縁()がまれる お

〒653-0842 兵庫県 神戸市 長田区 水笠通4-4-12

ご法事についての考え方

<例>

亡き方のご命日

< □□年〇月△日 > の場合

 

 

まずはじめに、
<□□年>を、
基準にします

 

< □□年 >から

1年後:一周忌法要

2年後:三回忌法要

6年後:七回忌法要

12年後:十三回忌法要

16年後:十七回忌法要

24年後:二十五回忌法要

32年後:三十三回忌法要

49年後:五十回忌法要

 

 

 

〇月△日を基準にします

 

お仕事や、

入退院などを考慮され、

〇月△日までの

みなさまが

より、集まりやすい

お日にちを

施主様に決めていただきます

 

 

 

蓮生寺の場合は基本的に、
お約束時間の10分前を目安に
到着させていただいています

 

現在の蓮生寺では、

1年を通して9割以上の確率で、

お約束のお時間をお守りできています。

おかげさまです

 

ご法事の
お参りは住職

 

 

ここも、蓮生寺は特にすごいのですが

前住職は凄かったからこそ

今に伝わるものがあります

 

何回忌まですればいい?

 

私なりのお勧めは、

一周忌・三回忌・七回忌・

十三回忌・十七回忌・・・

と、続けていけるということは

ご一族様が安泰の状態で

あるということを

意味していますので、

続けることに、

意味があるとも考えています。

 

しかし、

様々な価値観があって

当たり前になった昨今、

「故人さまの

ご兄弟がおられなくなったら

最後のご法事と

されても、それはそれで

いいのではないでしょうか」

 

と、お伝えさせて

いただくことがございます。

 

 

お供えものは?

 

わたしは、

 

① 仏花

(本堂参りでは不要)

 

② 故人様が生前に

お好きであったもの

(1〜2点)

 

③ お写真

(スナップ写真可)

 

④ 過去帳

(お位牌)

 

この、4つがあれば、

立派な、おそなえになると

考えております

 

 

 

ご法事の後のお食事処は?

 

蓮生寺で行われる場合など、

その後の会食は、

ここをお勧めしております

 

 

ご法事は

時代・地域性が

色濃く反映されますので、

これが全てではありません。

 

あくまでも、

「ご法事を

蓮生寺でお願いしたい」

 

という、

お気持ちのある方に対して、

参考にしていただけるように

書かせてただきましたので、

蓮生寺と縁なき方は、

また少し違う感覚となることを

ご理解いただければ幸いです

 

 

☟☟ 相談ごとや、急なお参り、また、 ☟☟

仏事のお約束日時の確認、変更、その他を含め、

蓮生寺は24時間態勢で確実に受電いたしますので、

お手持ちの携帯電話から、いつでもお気軽に、

お電話をいただければ幸いです(通話料無料)

 

0120-365-154

✿年中無休24時間✿
蓮生寺専門のお手伝いの方のおかげにより、
時間に関わらず、留守番電話には
なりませんので、安心してお電話ください☺

     365日 行こうよ
0120-365-154

所在地⚓

※バスをご利用の方は、

「水笠通(みずかさどおり)」という

バス停が、最寄りのバス停になります。

1日に200回程度、停まるそうですので、

電車・車などの選択肢の1つになりましたら。

☟☟触っていただきますと
ホーム画面に移ります☟☟